アントシアニンを摂取して眼精疲労予防や視力回復

美容にも効果的

健康的な人

ブルーベリーが目に良いということは、広く知られています。
これはブルーベリーの色素である「アントシアニン」という成分が、視機能の改善に効果があることが研究の結果判明したからなのです。
視機能の衰えは、目の網膜にあるタンパク質の一種「ロドプシン」という成分が疲れや加齢により合成されにくくなることで起こるとされています。
しかし、アントシアニンを摂取することでロドプシンの合成能力が改善し、目の疲労回復やかすみ目等を回復させることができるとされているのです。
また、ブルーベリーには粘膜の保護に役立つビタミンAが豊富に含まれていることから目の網膜を丈夫にし、暗いところが見えにくくなる夜盲症の改善や予防に効果があるとされています。

ブルーベリーは目の健康だけでなく、美容効果も高いとされています。
これは、色素の主成分アントシアニンがポリフェノールの一種だからなのです。
ポリフェノールは、体内にある活性酸素の除去に役立つ抗酸化作用があることが広く知られています。
そのため、活性酸素が原因とされるお肌のシミやくすみ、ソバカス、シワやたるみといった症状の改善に役立つアンチエイジング効果が期待できるのです。
ブルーベリーは、生の果実そのままを摂取すると良いとされていますが、ただ毎日これを取り続けるのは、手に入れにくかったり飽きてしまうということも考えられ、そう簡単ではないでしょう。
やはり最も効率のよい摂取方法は、サプリメントと言えます。
サプリメントは、ブルーベリーの良い成分を安定して摂取できるところに大きなメリットがあるのです。